クレジットカード新卒おすすめ

新社会人におすすめのクレジットカードはこちら

この画面は、簡易表示です

クレジットカード新卒おすすめ。どのように選べばよいか。

クレジットカードは利用者の利便に資するため細かな分類があります。初めてクレジットカードを作るときには、各発行会社のサービスを比較しながら自分に適した会社を選択することが大切です。どんな商品を買う場合にカードを使うのか、海外でも使用するつもりなのか、そもそもなぜカードを持つ必要があるのかといった点をよく考慮してカード会社を選ばなければ、せっかく審査を通過してカードを手にしても利便性を感じられません。カード発行会社はクレジット債権を多く抱えることは望まないにせよ、契約者のカード利用回数が多いほど利益になるわけですから、利用したくなるインセンティブが働くようなサービスを付与しています。したがって適切な目的のカードを作り適切に利用すれば、カードの利便性を最大限に生かせます。

提携カードは利用頻度で選ぶ。クレジットカード新卒おすすめ

カードの分類で知っておくべきなのが、プロパーカードと提携カードの違いです。家電を購入したり、家具や調度品を分割払いにするときなど各小売店で加入を勧められるのが提携カードと呼ばれるものです。その店自体がクレジットを管理するわけではなく、小売店がカードを発行し独自のサービスを付与しつつ、金銭面の管理はプロパー企業が行うのです。これにより小売店は自社での商品購入を促進でき、プロパー企業はカード利用による利益に繋がります。つまり小売店は違ってもクレジットを管理する企業は同じ場合がほとんどです。ですからカードを持つ場合、利用頻度の高い小売店で加入すると小売店独自の特典が受けられるので、カードの種類を考えつつ各小売店のサービスも比較すると良いでしょう。一方プロパーカードとは、クレジットを管理する企業そのものが発行するカードで提携カードほど種類はありません。

初めてで少し不安。クレジットカード新卒おすすめ

新卒で初めてクレジットカードを持つ方も多いでしょう。住居も一新し生活必需品を揃えるなど買い物でカード利用することはもちろん公共料金の支払いにカードを利用すると便利です。毎月必ず発生する費用ですから通常の預金引落よりも特典が得られます。カード利用に積極的な方がいる一方で、初めてのカード利用に不安をもつ方もいます。年齢によって各社サービスを設けており、カードに対する理解を深めるまでの数年は費用面やポイント面で優遇されている場合があります。カード払いに未だ抵抗があるときは、こうした優遇を利用してどのようなメリットデメリットがあるのか見極めると良いでしょう。セキュリティ―面の管理をしっかりすれば、カード利用は特別ではなく通帳からの引落と同様ですし、むしろ特典が得られるので楽しみが多いといえます。





top